忍者ブログ

[PR]

2017.10.23 - 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

アスラクライン 第7話

2009.05.18 - アニメ
3960380c.jpeg アスラクライン 第7話です。

インターミッション的な、過去回想がメインですね。たぶん、メインの部分は前回の朱浬さんのセリフにあった「私とあの子の区別もつかなかったくせに」の提示じゃないかなぁ、と私は思っているのですが。

原作はまだ第3巻までしか読んでいないのですが、いまのこの → 朱浬さんは実は紫浬さんって事でいいのかしらね。アニメでは。墜落事故の時に、瑶が朱浬と紫浬を間違えて・・・今まで間違えずにいたのに、ココ一番で間違えてそのまま誤解している・・・のが許せない、のかな?
朱浬さんは、本当の朱浬を副葬処女から開放して本来の朱浬&紫浬に戻るために王立科学狂会に居る?

それらを含めて、今回は各キャラクターの立ち位置を描いていた回ですね。3年前の事故前と現在を交えて。瑶のサイドを軸に、朱浬&紫浬とこの時点ではまだ繋がりがなかった智春&操緒のサイドと。
で、ここまでがイントロダクション・・・というか、起・承・転・結の起でしょうか。
e09a5d20.jpeg今回ツボだったのは、律都さんのメガネ姿でしょう。
律都さんがお姉さんっぽく見えます(w

次回は新展開。アニアが登場します。原作はどうしようかなぁ。(アニメを)観てから読むか。

にしても、今期は日曜日深夜に5本・・・週明けからちょいとしんどいですわ(w
PR

Comment

TITLE:
NAME:
MAIL:
URL:
COLOR:
EMOJI: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT:
Password: ※1
Secret:  管理者にだけ表示を許可する※2
※1 パスワードを設定するとご自分が投稿した記事を編集することができます。
※2 チェックを入れると管理者のみが見ることのできるメッセージが送れます。

TrackBack

TrackBackURL  :

(アニメ感想) アスラクライン 第7話 「無情な空に散った夢」

ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人  2009.05.19  15:36

アスラクライン〈12〉世界崩壊カウントダウン (電撃文庫)クチコミを見る 遥の過去と、紫浬の過去と・・・。徐々に謎が明らかになってきたかな。それでも、この分かりにくさは一体なんなんだろう・・・。

 プロフィール 
HN:
おキヌちゃん
アニメの感想などを綴っていきます。独断と偏見に満ちています。
 ブログ内検索 
 お天気情報 
 フリーエリア 
▼ カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
▼ カウンター
▼ 最新コメント
[01/23 システム]
[11/07 クリス]
[10/23 おキヌちゃん]
[10/23 kou]
[10/19 おキヌちゃん]
[10/17 陽路]
[10/13 おキヌちゃん]
[10/13 うのたけよし]
[10/07 おキヌちゃん]
[10/07 クリス]
[08/14 おキヌちゃん]
[08/14 クリス]
[07/12 おキヌちゃん]
[07/12 クリス]
[06/07 おキヌちゃん]
[06/07 元帥]
[05/18 毘沙門天松茸]
[05/01 NONAME]
[04/26 うのたけよし]
[04/04 おキヌちゃん]
▼ バーコード